お知らせ

2020.3.4

新型コロナウィルスの発生をふまえた対応について~総務省より~

2月18日の新型コロナウイルス感染症対策本部において、総務大臣から、感染防止については、多くの人が集まる場所での感染の危険性を少しでも減らすため、通勤による混雑を緩和するテレワーク(特に在宅勤務)がその有効な対策であり、周知を図っていくとの趣旨の発言があったことから、貴会において、可能な範囲でテレワークによる勤務を認めるなど、柔軟な働き方についてご配慮いただくよう、周知をお願いいたします。

≪別添1≫(令和2年2月20日付事務連絡)新型コロナウイルスの発生を踏まえた対応について (1)

≪別添2≫(令和2年2月26日付事務連絡)新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの活用について

≪別添3≫新型コロナウイルスQ&A(首相官邸・厚生労働省_2月22日時点版) (1)

≪別添4≫新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(令和2年2月25日新型コロナウイルス感染症対策本部決定) (1)